— Delirious New York Diary

The Sound of Silence

“Hello darkness, my old friend,
I’ve come to talk with you again,
Because a vision softly creeping,
Left its seeds while I was sleeping,
And the vision that was planted in my brain
Still remains
Within the sound of silence.”



“In restless dreams I walked alone
Narrow streets of cobblestone,
’Neath the halo of a street lamp,
I turned my collar to the cold and damp
When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
That split the night
And touched the sound of silence.”


“And in the naked light I saw
Ten thousand people, maybe more
People talking without speaking,
People hearing without listening,
People writing songs that voices never share
And no one dared
Disturb the sound of silence.”


“Fools” said I, “You do not know
Silence like a cancer grows.
Hear my words that I might teach you,
Take my arms that I might reach you.”
But my words like silent raindrops fell,
And echoed
In the wells of silence.”


“And the people bowed and prayed
To the neon god they made.
And the sign flashed out its warning,
In the words that it was forming.
And the signs said, the words of the prophets
are written on the subway walls
And tenement halls.
And whisper’d in the sounds of silence.”



暗闇よ今日は、僕の旧き友人よ
また君と話すようになってしまった
それはあの幻が 静かに忍び寄ってきて
僕の眠る間に その種を残していったから
心に植え付けられたその幻は
沈黙の音の中に まだ残っている



ざわつく夢の中で 僕は一人歩いていた
街灯の明かりに沈む 狭い石畳の道を
冷たく湿気った風に 僕は襟を立てる
まばゆいネオンの光が 僕の目を刺した時
それは夜を引き裂いて
沈黙の音に触れたんだ



裸の光の中で僕は見た
幾千人の人、たぶんもっとだろう
みんな語りかけることなくしゃべり
耳をかすことなく聞いている
伝わることのない歌を書きながら
それでも誰一人、沈黙の音を破ろうとはしない
「馬鹿者たちよ」僕は言う
「沈黙が癌のように 広がっていくのを知らないのか
聞いてほしい、何かを諭す僕の言葉を
手を取って、君に差し伸べるこの腕を!」
けれど音もなく降る雨粒のように
僕の言葉は沈黙の井戸の中でこだますだけ
そして自ら創ったネオンの神に
人は頭を垂れ 祈りをささげる
するとネオンは警句を発した
きらめく光が織りなす言葉
その啓示はこう言っていた
「地下鉄の壁にも 安アパートの廊下にも
預言者の言葉は記されている」
そしてあの沈黙の音の中で
それは何かをささやいた


Simon & Garfunkel, “The Sound of Silence.”


追記:この歌詞をのせた理由は、その歌詞のSFライクな点による。写真もそれをふまえると、感傷的ではなく異次元への扉(笑)に見えてきませんか。

3 comments
  1. reina says: 2月 25, 20063:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とっても素敵な写真♪

  2. ks530 says: 2月 25, 200611:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    reinaさんコメントありがとうございます。
    見たものを写すというより、自分が見たいもの、撮られるのを密かに待っているものを写したいと思う、今日この頃。

  3. ひつじ says: 3月 5, 20061:39 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    懐かしい一曲ですね。思わずダウンロードしてしまいましたよ。
    自分もようやくカメラを購入しうずうずしている今日この頃(パクり)。きっと来週頃には自分も写真を載せられると思います。たぶん。きっと。ところでks530さんは建築専攻なんですか?最近興味がある分野(専攻候補#1)なのでぜひお話を聞けたら!と思います。

Submit comment

Spam Protection by WP-SpamFree