— Delirious New York Diary

スティーブ・ジョブス逝く

スティーブ・ジョブスが亡くなった。

その訃報に触れ、想像していた以上に衝撃を受け、動揺している。これほど動揺するとは思っていなかった。
多くの人が自分の姿を重ね得るエバンジェリスト。遠くて近い存在。

iPhone 4Sをアップルが新体制で発表した直後だった。
ふと、ハレー彗星が回帰した年に生まれ、「自分はハレー彗星と共に地球にやって来た」と生前語り、「ハレー彗星と共に去っていくだろう」と言っていた通り次回ハレー彗星回帰の年に亡くなった、マーク・トウェインを思い出した。

自らが長年の夢として生み出したiPhoneが無事世に送り出されたのを知り、安らかに眠りについたのだと思いたい。それこそ我々が描くスティーブ・ジョブスというカリスマの姿と言えるではないか。

一つの時代が終わったことは間違いない。

 

0 comments
Submit comment

Spam Protection by WP-SpamFree